ホーム > DBJ News > 2018年02月 > [[News]](株)アシックスに対し、 「DBJ健康経営...

DBJ News

2018年02月13日

[[News]](株)アシックスに対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく融資を実施
-総合スポーツ用品メーカーで初の最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社アシックス(本社:兵庫県神戸市、代表取締役会長兼社長CEO:尾山基、以下「アシックス」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 アシックスは、各種スポーツ用品のトップメーカーであり、高い機能性を有する当社製品は、特にランニングシューズにおいて、幅広いランナーから高い支持を得ております。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

 (1)定期健診および二次検診受診率ともに高位で推移しているほか、リスクレベルにかかわらず、毎年保健師による全社員面談を実施し個人のリスクおよび改善方法に関する指導を継続している点
 (2)豊富なキャリアアップ支援策の導入、社内アトリウムの設置および管理栄養士と連携した食習慣改善プロジェクト等、社員の健康と働きがいを高めるべく積極的に取り組んでいることに加え、足元では従来の健康施策を組織一体の活動として体系化すべく、新たにCEOをトップとする「ASICS Well-being Committee」を立ち上げ、企業価値向上を目指した健康経営を始動させている点
 (3)子どもの成長に応じたキッズ用シューズや高齢者向け機能訓練特化型デイサービスの提供等、「健康快適事業」を通じて、スポーツ用品メーカーとして培ったノウハウを活かしながら、利用者の健康増進にも貢献している点

 その結果、アシックスは総合スポーツ用品メーカーで初めて「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   関西支店 電話番号 06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ