ホーム > 調査研究レポート

調査研究レポート

国内外を見渡す、多角的な視点。

今月のトピックス

今月のトピックス 一覧へ

No.278 ケーブルテレビ事業におけるサービス高度化とマーケットイン戦略序章~スマートテレビからVR/AR、ホームIoTまで~
ケーブルテレビ事業はB2Cのビジネスであり、どれほどすばらしいサービスであってもエンドユーザーのニーズに応えていなければ持続的ではなく、マーケットインでのサービス提供が重要です。本稿では、マーケットイン戦略の序章として、当行で実施したエンドユーザーへのアンケート調査結果をもとに、エンドユーザーのメディア接触動向や、スマートテレビ、VR/AR、ホームIoTなど、放送内外の新たなサービスがエンドユーザーに提供された場合のエンドユーザーの選好動向等について概説します。
No.279 欧州放送事業者の多角化戦略投資を支えるメディアの株式化~Media for Equityにみる我が国スタートアップ企業の成長課題への示唆~
スタートアップの自発的・連続的な創出の加速や成長への支援は、中小企業等経営強化法の2016年施行や未来投資戦略2017にもあるように、我が国が中長期的な成長を実現していく上での重要な課題となっています。本稿では、欧州放送事業者のユニークな投資スキームであるMedia for Equity、すなわち「メディアの株式化」について概説するとともに、Media for Equityがスタートアップ企業の創出・成長支援はもとより、我が国放送産業や金融機関にとってもWin-Win-Winの関係が構築するツールとなる可能性について展望します。

設備投資計画調査

全国設備投資計画調査(大企業)

DBJが毎年1回実施している、民間法人企業を対象とした設備投資計画調査です。1956年以来50年以上にわたり毎年継続している大企業(資本金10億円以上)の設備投資動向調査となります。

地域別設備投資計画調査

DBJでは、地域別設備投資動向の把握を目的として、「地域別設備投資計画調査(調査対象企業:原則として資本金1億円以上の民間法人企業)」を年1回発表いたしております。

各種レポート・刊行物

地域・産業・経済レポート

地域・産業・経済にかかる内外の様々なテーマのレポートを掲載しています。

拠点レポート

内外の地域動向に関するレポートです。

DBJ Monthly Overview

内外の経済産業動向を、月次の景気指標と簡潔なコメントで解説したレポートです。

調査

日本の経済社会が直面する様々な課題を先駆的に取り上げ、今後進むべき道筋を描いたレポートです。

経済経営研究

当行設備投資研究所の研究成果です。

設備投資研究所

刊行物紹介

各種刊行物を掲載しています。

ページ先頭

ページトップへ